【徹底解説】内閣府より朗報!2.5万円の商品券を2万円で買えるプレミアム付商品券について

内閣府のプレミアム付商品券について お得情報

内閣府による、消費税率10%への引き上げによる負担が大きいと考えられる「住民税非課税世帯」と「3歳未満の乳幼児のいる子育て世帯」が対象の制度!

我が家も対象なので、調べてみました!

プレミアム付商品券商品券とは?

2016年4月2日から2019年9月30日までに生まれたお子さまがいる世帯の場合、子ども一人につき2.5万円の商品券を2万円で買えます

だったら5,000円くれたらいいじゃん…と思ってしまいましたが(笑)きっと色々な理由があるのでしょう!(笑)

プレミアム付き商品券の詳細

【出典】内閣府

はるひと
はるひと

要するに3歳未満の子ども一人あたり5,000円分お得ってことだね!

両親が非課税者であれば両親分もプレミアム付き商品券を購入することができます。非課税世帯についてはQ&Aで詳しく。

 

プレミアム付商品券を購入するまでの手順

申請から使用するまでの手順を見てみましょう!

①申請する(住民税非課税のみ)

住民税を払っている世帯の場合は、申請は不要です!(ラクチン👏)

非課税者の方は住民票がある市区町村から申請書を入手し、提出します。

 

②商品券の購入引換券が自宅に届く

市区町村からこのような引換券が届くので捨てないように😊(笑)

 

③商品券を購入する(10月頃~2月頃)

市区町村が指定する窓口で、現金(購入代金)購入引換券本人確認書類を提示して商品券を購入します。

④商品券を使う

購入したプレミアム付商品券は、消費税率引上げの10月1日から2020年3月31日までの最大6か月の間、市区町村内の幅広い店舗で、商品やサービスの購入の際に使えます

使いやすいように1枚あたり500円くらいの券でもらえるらしいです。

しかし!!おつりが出ないので、例えば800円のものを買うときは500円券×2枚ではなく500円券×1枚と300円で支払う、というように工夫しないと損してしまいますね(;’∀’)

流れはこんな感じ☟

Q&A

どこで使えるの?

かなり幅広いお店で使えるようです!

高島屋、マルイ、ルミネ、のような大型商業施設から、ドン・キホーテ、まいばすけっと、コンビニなどでも!

はるひと
はるひと

結構使えるじゃん♪

現金と交換してもOK?

第三者への転売や譲渡、換金はやってはいけないそうです。

自分が非課税かどうかどうやってわかる?

3歳以下の子どもがいない方でも、「住民税非課税」であればこの制度に当てはまり、商品券を買うことができます。

警察官

自分、非課税かどうかわからないんだけど…

会社員の場合は給与明細の「住民税」の欄で引かれているかわかります。

それ以外の方は「納税通知書」が届いているか、「非課税のお知らせ」が届いているか、で判断できます。

住民税が非課税になる目安はこちら☟

商品券を買ったあと他の市町村に引っ越したらどうすればよい?

転居前の市区町村で購入した商品券は、転居後の市区町村では使うことができません。
ただし、転居前の市区町村で交付された引換券をもって、転居後の市区町村であらためて商品券を購入することはできます♪

【出典】内閣府 プレミアム付商品券



【まとめ】プレミアム付商品券、ちょっと面倒だけど、もらわない手はない…!

7月頃から徐々にそれぞれの市町村で申請が始まっています♪(非課税世帯のみ必要)

たった5,000円で増税をごまかされるのか!!という声も聞こえてきそうですが(笑)

あえて商品券を購入してもらう、ということに政府の思惑がありそうですね…!!

でも、決まったからには損することなくしっかり5,000円分お得に買い物したいと思います💓

 

お得情報
プロフィール
この記事を書いた人
はるぴとまま

1歳児育児中、はるぴとままです。
生まれも育ちも横浜。インスタグラムでは息子のアフレコ付き動画を配信しながら育児関連を中心としたPR活動をしています。フォロワー数は7万人を超えました!ありがとうございます!
ブログの方でもママさんに役立つ情報を発信していきます♪
仕事依頼→kakhminrpp@icloud.com

はるぴとままをフォローする
はるぴとままをフォローする
はるぴとままのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました