【1歳半検診】「言葉が遅い」と指摘され経過観察に…!その内容とは

悩み

1歳半検診に行き、30分くらいで終わるかな~と呑気に考えていたら1時間半くらいかかってしまいました!

そして「様子を見たいので3か月後に再度来てください!」と言われました。

その理由は「発語(言葉)が遅い」

 

自分的には、そこまで??こんなもんじゃない?

と思ったのですが。

1歳半検診内容と、発語(言葉)が遅いとの指摘について書いてみます。

1歳半検診の内容

問診

事前に記入したアンケートをもとに、質問に答えました。

「歩き始めたのはいつからですか?」

「~持ってきて、などの言葉の指示に応えられますか」

「後ろからでも名前を呼ばれて振り向きますか」

など。

ママ
ママ

まだ、「アンパン」しかいいません。

と伝えました。(笑)

なぜか「ママ」「パパ」も言わず、ひたすらアンパンへの愛だけが強まっています。

観察

次は

「積み木を積んでみて~」と言われ、積む姿を観察されたり

(ここは見事5個積めたw)

 

絵を見て、指が指せるか観察されたり。

女性
保健師さん

ワンワンどれ?

はるひと
はるひと

……(犬を指さす)

女性
保健師さん

じゃあ、ブーブー(車)どれ?

はるひと
はるひと

……(犬を指さす)

全部ワンワンを指さしてた(笑)

歯科検診

1歳半の検診は初めて歯科検診があります。

寝転がって、大人と同じように「D、D…」とか言われながらチェックしてもらいました!

(終始ギャン泣き)

歯科指導

歯科指導では、歯磨きやフッ素塗布などについて説明されました。

600円ちょっとでフッ素を塗ってもらえるようです。

そして、「この時期の子たちはみんな大泣きしてしまうのが当たり前なので、気にしなくて大丈夫ですよ」と言ってもらいました。

泡状のフッ素コート☟の使い方がいまいちわからなかったので聞いてみました。

フッ素コートは、最初は何もつけないで磨いて、最後に泡を付けてバーッと磨けばOKとのこと!

発達相談

そして問診の結果で「要相談」とされたので、発達相談が長く設けられました。

息子は横でおもちゃで遊びつつ、それを先生が見ながら母(私)と話す、という時間。

主な発語が「アンパン」しかないことと、目線が合わないことがありますね(←そんなことないけど、と思ってしまった)ということについて観察していたみたい。

少し様子を見たいので、3か月後にまた来てください、と言われました。

1歳~2歳は特に個人差が大きい時期らしい

周りのママさんに聞くと、

「うちも2歳くらいまでほぼ話すことなかった」

「男の子は特に遅かった」

という声もあり、「特に1歳~2歳の言葉の発達は個人差が大きい」という意見が多かったです。

とりあえずは、2歳くらいまで様子を見てみるか!という感じで過ごしたいと思います😊

たくさん語りかければ話すようになるのか?!

気にしないように、と思いつつも「私の口数が少ないからかな…」とちょっと気にしてしまったのも事実。

実際に夫婦とも、そこまでおしゃべりというわけでもないので家でも二人静かに過ごすことが多く(笑)

ですが、たくさん語りかければ話す!というわけでもないようなのです

むしろあまり話しかけすぎても圧倒されてちゃうよ、という意見も。(いろいろですねw)

なので、そこも気にしないようにしていこうと思いました。

まとめ:よその子と比べない、基準に当てはめようとしないをモットーに

「遅い」と言われると、ちょっと気になってしまうものですね。

保育園に行ってなかったら、もっと「私が静かなせいだ」と思ってしまっていたかもしれません。

保育園に行っていろんな子や先生と過ごしているけれど、それでも発語には個人差があるものなのだ、ということ感じました。

なので、保育園に行ってるor行っていない、親がおしゃべりor静か、というものあまり関係ないのかなと。

よその子と比べない、育児書の基準に当てはめようとしないということをモットーに、マイペースな成長を見守っていきたいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました